空想と妄想の狭間に

現実と空想と妄想の狭間(つまりは2.5次元)において、しんどい!かわいい!だいすき!以外の語彙を失いながらアイドルさんを愛でてます。

ジェクのソロ活動と、まさかの JJ Project 復活と

 

色々と衝撃の発表があって感情の置き場がわからない。

 

 

代々木終わって早々に秋の日本ツアーの告知が出て、何か様子がおかしいとは思った。
でも、勝手にてっきり7月末か8月あたりにはカムバするものと思ってたし、わたしの脳内では、たっちょあ的な爽やかな夏曲で久々の可愛いGOT7が見られるところまで妄想が進んでいたので、それで1ヶ月活動するとして、その後に少し間おいて日本ツアーならスケジュールとしてはありかななんて。

Team Wang で魂が半分抜け、ジェクのソロ活と夏のJJP復活で魂が完全に抜けた。

工作室は、なぜ今必要になるのか私にはよく分かってないけど(中国の外資規制とかそのへんの事情?)円滑に活動するために必要なら良いと思う。某銀河のユニコーンみたいに、スケジュールちゃんと調整しとけよ……ってなるのは本人もペンも悲しいだけだからやめて欲しいけど。カムバの計画って想像以上に突発的にばたばたと駆け足で決まっていくイメージがあるので、スケジュール噛み合わなくても仕方がない気もしなくもない。

ソロ活動自体は、普通に楽しみだったりする。どうやらアルバム製作とかするんでしょ?中国語と英語ミックスな感じなのかなあとか、ジェク歌っちゃったりしそうだなあとか、日本からも買えるかなあとか。

でも、それにあたってスケジュール調整できなくて、夏のカムバ(たっちょあ的な爽やかな夏曲(妄想))が白紙になって、じゃあJJPでもやっとく?的なノリでこうなった気がしてなんとも。これも妄想だけど。

JJPは解散した訳じゃないとか、いつかはやりたいとか、2人じゃなくてもいろいろな形でいつでもできる(例えばjacksonだってJだし、youngjaeのJかもしれない)とか前から言ってたし、JJPが活動するのはいいと思う。
満を辞して沈黙を破るならそれでいいし、理想としてはGOT7のアルバムの中のユニット曲的な感じであって欲しかった気もする。マンネライン兵役期(いつの話だ)とかにやるのもアリかもしれない。GOT7としてのカムバの後に、ひょこっと復活してささっと短めの活動するのもアリかもしれない。

更に、秋の日本ツアーの告知映像、不自然な空間が空いててダンスシーンにジェクがいないのが不安を煽ってて。
これ撮った時にスケジュール合わなかっただけだと思いたいけど、某グループのせいで中国人メンバーの不在には妙に過敏になってしまうね。

REAL GOT7 4 の最終話、みんな口々に「少し待ってて」って言ってたのも、早くカムバしたい旨の事を言ってたのも、これが分かってたからよなぁ…と思って改めて見ると苦しいものがある。
震えて待つことしかできないけど、私は単細胞なじぇびペンなので、ティーザーとか出たらぎゃーぎゃー騒いでJJP最高って言い出すんだろうなあ……とも思う。お友達のユギョムペンちゃんにも「ジェボムはカムバできるからまだ良いじゃん……」って言われたし。

ジェクはとにかく無理せずに健康に、自分の思うような活動ができる事と、日本からでもそれを見守れる事を祈る。
JJPは、あれだ。年齢考えると、あの色の暴力みたいなコンセプトまで復活させるのはやめてほしい。